個人情報を保護するためにすべきこと

データを守るために

修理に出す際、まず気にかけなければいけないのは、保存されたデータを守ることでしょう。
修理の際に消えてしまうことから守るのはもちろんですが、ただ消えてしまうよりも、抜かれてしまうことにも気を付けるべきです。

上記のことを防ぐために最も確実で効果的な方法は、初期化をしてから修理を依頼することでしょう。
初期化をしてしまえばデータを見られてしまうことは確実に防げますし、きちんとバックアップを取っておけば必ずデータは戻ってきます。
しかし、初期化はきちんと元に戻るか不安な方も多いでしょう。
そこでお勧めするのは、写真やメールなどの個人的なデータのみのバックアップ、消去です。
初期化の結果すべてのデータが消えてしまうことも防ぐことが出来ますし、必要最低限のデータのみを渡すことが出来るので、安心して修理を待つことが出来るでしょう。

依頼先を何で選ぶべきか

データを消去して修理を依頼するにしても、安全かつ安心な企業に依頼したいですよね。
しかしその判断基準などは分かりづらく、不安の種となりやすいものです。
どのような企業を選べば、比較的安心して修理を依頼できるのでしょうか。

数多くの企業のなかで最も安心度が高いのは、やはり大手携帯会社の直営店です。駅前などに行けば数店ある場合もあります。
大手の場合、修理作業は安定した体制のもと数人で行われます。
またブランド力が大きなカギを握る業界ですから、そのような不祥事には徹底的な対策がなされています。

そのほか、より安いところに依頼したい場合、自らが一度足を運んで、店舗の雰囲気などから判断するのが良いでしょう。
お客さんの入り具合はどうか。
店員の対応はどうかなど、自分の目で見て判断することで依頼先を選び、くれぐれもネットの口コミだけで決定しないようにしましょう。

この記事をシェアする
TOPへ戻る