ホームページで確認すること

プライバシーポリシーとは

プライバシーポリシーとは、個人情報について、その収集や活用、管理、保護などに関する取り扱いの方針を明文化したものをいいます。
つまり、業務上やむを得ず入手した個人情報の取り扱い方を明記したものがプライバシーポリシーなのです。
ここには、主に顧客情報として収集した個人情報の取り扱いをするときに企業がどのようなことに気を付けているのか、また何を個人情報としているのかが書かれていますから、必ず目を通しましょう。
もしここの記述量が不十分であったり、曖昧な表現だと感じるのであれば、他企業を検討する必要があるのは明確です。
企業のホームページ内、企業情報のセクションに属していることが多いので、参照してみてください。

他に何を見るべきか

企業によりますが、プライバシーポリシーには、「オンライン上で知りえた顧客の情報の取り扱い」のみが書かれている場合があります。
つまりスマートフォン内のデータの取り扱いについて記載されていないことがあるのです。
この場合は、その企業ホームページの、FAQ(よくある質問)の欄を見てみましょう。

多くの場合、ここに質問形式でデータの取り扱い方法が述べられています。
これはただのホームページ上の記載であるので法的拘束力はないのですが、大きな判断材料の一つであることには間違いありません。
「修理の一環として別のCDに一時保存する場合があります」等の記載がある場合は、データ流出の目的の有無にかかわらず、修理後の不安の種になりかねませんので、十分な注意が必要なのです。

この記事をシェアする
TOPへ戻る